素顔の四日市

sobo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車散策日記( 45 )


2007年 06月 19日

自転車散策日記 東海道南部編 ~エピローグ~

b0047959_1930265.jpg
さて二ヶ月に渡った「自転車散策日記 東海道南部編」は血塚社で目的地に達したわけですが、私の家は目的地から中心部をはさんで反対側の市北西部であるわけで、行った限りは家に帰らなくてはならないのは当たり前で。。。

また東海道を北上して帰って来ましたよん。

疲れた体には甘いものが美味しいわけで。

いつも夕方に行くと売り切れているこちらで買いました。

b0047959_19352321.jpg
はい、美味しかったです。

こんな風に道すがらお店に寄るのも散策の楽しいところです。

市の東海道南部には和菓子屋さんが結構多くあった気がします。

茶店があったところだったのかなぁ、なんて想像して散策してきました。

正直言って四日市市の東海道は歩いて散策するには少々見所が少ない気がします。

この日記をごらんの市商業観光課もしくは観光協会の職員さん、富田駅、四日市駅、近鉄内部駅くらいにレンタサイクルを置いてみてはいかがでしょう?
[PR]

by gowest_69 | 2007-06-19 19:40 | 自転車散策日記
2007年 06月 16日

自転車散策日記 東海道南部編 ~ 血塚社 ~

b0047959_11193978.jpg
杖衝坂を登りきったところに血塚社があります。

ここは日本武尊が杖衝坂を登った際に足が破れて出た血を洗ったと言われるところです。

江戸時代には美味しい饅頭屋があったそうです。

厳しい杖衝坂を登ったあとに食べる、饅頭とお茶は美味しかったでしょうねぇ。



b0047959_11245570.jpg
さらに少し自転車を走らせると再び国道一号線が見えてきました。

もう少し走ると四日市市を離れ鈴鹿市へ入っていきます。



b0047959_11262235.jpg
振り返ると四日市市を望むことができました。



b0047959_112743100.jpg
時計を見ると、諏訪神社を出てちょうど一時間でした。

スポーツクラブでサイクルマシーンに一時間乗ることはかなりの苦痛ですが、景色を見ながらの自転車散策はあっという間に過ぎてしまいました。
[PR]

by gowest_69 | 2007-06-16 11:30 | 自転車散策日記
2007年 06月 09日

自転車散策日記 東海道南部編 ~杖衝坂~

b0047959_19425923.jpg
道に迷って、のちに東海道を見つけたのですが、一部工事で通行止め(-_-;

迂回してようやく杖衝坂にたどり着きました。

昔、舗装もされていない状態であれば、ほとんどガケに近いな、こりゃ。



b0047959_19454982.jpg
「歩行(かち)ならば、杖衝坂を落馬かな」

坂の途中に芭蕉の碑がありました。

気が付きました? この句には季語がないんですねぇ。
えぇ、案内看板に書いてありました(^^;



b0047959_19472030.jpg
ちゃんと「史跡」の碑もあります。

古事記にも日本武尊(ヤマトタケル)とともに出てくる由緒ある坂です。


b0047959_194817.jpg
馬ならぬ自転車から降りてこの坂を登ります。

この坂を登りきったら、今回の散策の終点が待っています。
[PR]

by gowest_69 | 2007-06-09 19:42 | 自転車散策日記
2007年 06月 06日

自転車散策日記 東海道南部編 ~内部川~

b0047959_1038259.jpg
近鉄内部線の終点内部駅を越えると内部川にぶつかりました。

昔はこの大きな川をどうやって渡っていたのでしょう?

で、国道一号線の橋を越えると....

んっ? どこが東海道なんだ?


b0047959_1040916.jpg
しまった「勢い」で走り出した今回の散策、下調べをしていないので東海道を見失った!

仕方が無いので一号線沿いの和菓子屋さんで「どら焼き」を購入して、道を尋ねました。

そのどら焼きで少し休憩です(^^;


b0047959_10421980.jpg
少し探すとちゃんと看板がありました。

今回の目標の「杖衝き坂」までもう少しです。
[PR]

by gowest_69 | 2007-06-06 10:37 | 自転車散策日記
2007年 06月 03日

自転車散策日記 東海道南部編 ~願誓寺~

b0047959_1945458.jpg
東海道が曲がるところに願誓寺がありました。

このお寺の十世義道は建築、彫刻に長じた方だったようです。

ご本尊である阿弥陀仏は聖徳太子の御作であるそうです。
[PR]

by gowest_69 | 2007-06-03 19:48 | 自転車散策日記
2007年 06月 01日

自転車散策日記 東海道南部編 ~観音寺~

b0047959_1030576.jpg
観音寺は黄檗宗で山門の屋根両端に上げられている異国風の「マカラ」は黄檗宗特有のものらしいです。

建築様式にも興味があるので、このような建築様式を見学するのも楽しいです。
[PR]

by gowest_69 | 2007-06-01 10:29 | 自転車散策日記
2007年 05月 31日

自転車散策日記 東海道南部編

b0047959_21533239.jpg
モンヴェールを越えると暫くこの様な道が広がります。

車の通りも少なく、気持ちよく自転車を走らせることができます。



b0047959_21545348.jpg
暫く自転車を走らせると、直角に曲がる東海道の看板が出てきました。
[PR]

by gowest_69 | 2007-05-31 22:06 | 自転車散策日記
2007年 05月 30日

自転車散策日記 東海道南部編

b0047959_21395163.jpg
日永の追分を越え、暫く国道一号線沿いに自転車を走らせ、さらに近鉄内部線を越えると以前に紹介したモンヴェールが見えてきます。

このお店は私の好きなお店で五本の指に入ります(^^

今度の結婚記念日に行こうかなぁ~♪

さて、そのモンヴェールの手前を左に曲がり、東海道は国道一号線と別れます。
[PR]

by gowest_69 | 2007-05-30 21:42 | 自転車散策日記
2007年 05月 29日

自転車散策日記 東海道南部編 ~日永の追分~

b0047959_2036282.jpg
さぁ、今回の散策日記のメインの一つ、「日永の追分」に着きました。

ここは東海道と伊勢参宮街道との分岐点だったそうで、昔は茶店などが立ち並び四日市宿と石薬師宿との「間の宿」として賑わっていたそうです。



b0047959_20425327.jpg
ここは湧き水が出ていて、今でも汲みに人々が訪れます。

実際に飲んでみると、非常に透明感のある味でした。

ここの湧き水を以前から飲んでみたかったんです(^^)v


b0047959_20443090.jpg
さて、時間はちょうど11:54。

諏訪神社を出てから約30分ほどです。
[PR]

by gowest_69 | 2007-05-29 20:47 | 自転車散策日記
2007年 05月 28日

自転車散策日記 東海道南部編 ~式井醸造~

b0047959_21541474.jpg
幼い頃の記憶に、お醤油工場の匂いがしていた記憶が。。。

あぁ、ここなんだ「式井醸造」さん。

お味噌にお醤油、直売所もありますよん。
[PR]

by gowest_69 | 2007-05-28 21:56 | 自転車散策日記